産業廃棄物収集運搬

全国の産業廃棄物を収集運搬、中間処理、最終処分、 再資源化の一貫処理

産業廃棄物処理の第一歩は物流から始まります。全国に広がっているお客様から多種多様の産業廃棄物を、その物性、数量に応じた安全輸送体制を確立し、お客様から全国の三友グループ処理工場及び協力企業のリサイクル工場へ輸送を展開、産業廃棄物の適正処理に不可欠な収集活動をしています。三友グループの顔として、廃棄物に対する豊富な知識と正確な選別能力を持つドライバーが訪問し、お客様のニーズに100%お応えできるように最大限の努力を傾け、きめ細かなサービスを提供しています。

 当社の強み

全国47都道府県の産業廃棄物及び特別産業廃棄物の収集運搬許可を取得しているからこそ廃棄物を低コストにて運搬させて頂きます。様々な廃棄物に対応するため収集運搬車両として130台、船舶1船、6箇所の積替保管施設を所有しています。また、収集運搬許可の内、96%で優良化の認定を受けており、平成31年度中には100%となる見込みです。またお客様の安心のためデジタルタコグラフを搭載し運行管理を強化しております。

保有車両について詳しくはこちら

 

取扱い産業廃棄物

産業廃棄物

汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類、ガラス陶磁器くず、金属くず、特別管理産業廃棄物など

特別管理産業廃棄物

引火性廃油、腐食性廃液、腐食性廃アルカリ、感染性廃棄物、特定有害を含む廃棄物(廃PCB、廃水銀等、廃石綿等、有害含有等)

収集運搬フロー

 

1. 情報の提供

下記項目を確認して頂いた上で、当社のお問合せ窓口にご連絡下さい。

  • 廃棄物情報
  • 数量
  • 引取場所など もちろん、お客様ご自身による搬入、あるいは別業者さんによる搬入も可能です。

2. お見積り

お客様より頂いた情報をもとにお見積書を用意させて頂きます。
下見をさせて頂くことがございます。

3. 合意・契約

お見積書に合意頂ければ、廃棄物処理法に則った契約書をご用意いたします。
お客様でご用意の契約書案があればすり合わせをさせていただきます。

4. 日程調整

お客様のご都合をお伺いしながら、引取可能日(または受入可能日)をご案内申し上げます。

5. 引取・適正処理・ご報告

専門要員がお客様指定の場所へ廃棄物回収に参ります。安全を第一に作業します。
回収後、弊社処理施設にて適正処理を実施。
処理後、すみやかにお客様へご報告申し上げます。



お問い合わせはこちら

北海道:札幌工場

札幌工場

全天候型の屋内焼却施設を保有し札幌都市圏に至近の立地。

(札幌)
(早来)

お問い合わせフォーム

⾸都圏:川崎工場

川崎工場

専用埠頭を有し首都圏に位置する当社のハブ基地。

(川崎)

お問い合わせフォーム

関⻄:大阪工場

大阪工場

西日本全域をカバーする当社の関西拠点です。

(大阪)

お問い合わせフォーム