製品廃棄

厳格な機密管理・
受入体制で最後まで適正に処理

製品はお客様の倉庫や工場からなくなってスペースが確保されればいいというものではありません。廃棄依頼した製品が流用される、ましてや市場に流されるなど決してあってはならないことです。お客様のブランド価値が毀損することは絶対にあってはならないことです。弊社ではすでに多くの企業さまから定期的に製品処理の依頼を頂戴しております。製品処理において考慮すべきはコストパフォーマンスではありません。是非、ご検討ください。

当社の強み

  • 万全なセキュリティの元、お客様の製品情報を漏洩することなく管理します
  • 厳格な受入体制の元、確実に焼却処分します
  • お客様の立会確認や抜き打ち検査にも常時対応します

該当する含有廃棄物

冷凍食品、即席めん、飲料、化粧品、DVD・Blu-rayディスク、カバン、電化製品など

処理フロー

処理フロー

1. 情報の提供

下記項目を確認して頂いた上で、当社のお問合せ窓口にご連絡下さい。

  • 製品情報
  • 数量
  • 引取場所など もちろん、お客様ご自身による搬入、あるいは別業者さんによる搬入も可能です。

2. お見積り

お客様より頂いた情報をもとにお見積書を用意させて頂きます。
下見をさせて頂くことがございます。

3. 合意・契約

お見積書に合意頂ければ、廃棄物処理法に則った契約書をご用意いたします。
お客様でご用意の契約書案があればすり合わせをさせていただきます。

4. 日程調整

お客様のご都合をお伺いしながら、引取可能日(または受入可能日)をご案内申し上げます。

5. 引取・適正処理・ご報告

専門要員がお客様指定の場所へ製品回収に参ります。安全を第一に作業します。
回収後、弊社処理施設にて適正処理を実施。
処理後、すみやかにお客様へご報告申し上げます。



お問い合わせはこちら

北海道:札幌工場

札幌工場

全天候型の屋内焼却施設を保有し札幌都市圏に至近の立地。

(札幌)

お問い合わせフォーム

関⻄:大阪工場

大阪工場

西日本全域をカバーする当社の関西拠点です。

(大阪)

お問い合わせフォーム