大阪工場

西日本全域をカバーする三友グループの関西拠点です。

このプラントでは、固形廃棄物2.5t/H、液状廃棄物2.8t/Hの処理能力を持つ施設をコンパクトに配置。廃水を出さないプラントにするために乾式の排ガス処理システムを導入、産業廃棄物焼却処理施設として初の試みであるバグフィルター方式を採用するなど、排ガスに対する公害対策はもちろんのこと、騒音、防火、排水等に万全の配慮がなされています。

三友グループの技術と最先端テクノロジーを融合させ、あらゆる産業廃棄物の無公害処理と減量化の達成を目指しております。またこのプラントは専用埠頭に面しているため、物流コストを低減し、経済性にも優れたシステムになっております。

大阪工場全景

焼却処理工程フロー

◎ 中間処理施設

事業場名:大阪工場(大阪市) 稼働時間:24時間/日
令7条の分類 施設の種類名 処理方法 処理物 処理能力 表示単位 主な構造、設備
3号
  • 水冷炉
  • 廃水炉
汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、燃え殻、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、ゴムくず、金属くず、ガラスくず、鉱さい、ばいじん 60 t/日
  • 燃焼ガス温度(850℃以上)
  • 燃焼ガス滞留時間(2秒以上)
  • 排ガスは急冷塔、バグフィルター
  • 焼却灰は最終処分場埋立
  • 防油提による廃油流出防止
  • アスファルト又はコンクリート舗装
5号
13号の2 67.2 t/日

お問い合わせはこちら

関⻄:大阪工場

大阪工場

西日本全域をカバーする当社の関西拠点です。

(大阪)

お問い合わせフォーム