「廃棄物の分類・取扱と薬品の危険性について」の講義

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

立命館大学様にて3月30日、4月12日に四回生を対象として「廃棄物の分類・取扱と薬品の危険性について」の講義を行いました。この講義は今回で5年目になりますが、約250名の学生さんに参加して頂き、実験廃液、廃試薬等の廃棄手順について理解を深めて頂いております。

また、講義では実験系廃棄物の分別と回収方法等の説明もあり、年8回実施している実験系廃棄物の回収が安全に行えるように役立てて頂いております。今後も講演を継続していき、学生さんへ危険廃棄物の理解を深めて頂きたいと考えております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加